ひよりネット

便利さを求めた生活から 安全と心の安らぎを求める生活へ 化学物質、食品添加物を見直して 環境に優しい、身体に優しい生活を始めて頂きたいと願っています

昔日の思い

川から魚がいなくなった

投稿日:2019年4月21日 更新日:

川から魚がいなくなった 昔は川は皆が集まるところでしたが今は川には誰もいません

川から魚がいなくなった

中学の頃はよく魚を捕りに川に行きました

下流の方から川に潜って
魚が居そうな岩穴や岩陰で魚を探し
上流の方まで潜ると
かなりな量の魚が捕れました

今は川に魚はいません
田んぼの農薬のせいも有りますが

護岸工事などで魚が住む場所が
無くなったのです

昔は川岸は石を積み上げて作っていましたので
石垣には隙間があって草や木が繁殖していましたので
魚が餌にしたり住処にしていたのですね

土手に生えている木や草が
川の水をきれいにしていましたので

魚が住みやすい環境ができていました

今は護岸工事で川岸がコンクリートで被われ
川に木や草がなくなってしまいました

徐々に川が汚染され
魚が住めなくなってしまいました

今は川で遊ぶ子供はいません

母たちが洗濯していた川も
今はありません

メダカが泳ぎ
皆で泳いだ川も今はありません

昔は川は皆が集まるところでしたが
今は川には誰もいません

hiyorinet-pc

スポンサードリンク



hiyorinet-pc

スポンサードリンク



-昔日の思い

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

自給自足

私が育った山里では近くで駄菓子や雑貨を売っていた小さな店が一軒あっただけで食料は殆ど自給自足で賄っていました それでも 食べたいものが特にあった訳でもないので 食べ物に不自由はしていませんでしたね 今 …

no image

あの頃は近所の人たちの共同作業が多く助け合って生きていた時代でした

1961年頃 NHKの紅白歌合戦で宮田輝アナウンサーが 司会をしていた頃です 田んぼにはタニシが居て タニシの通った後が田んぼに残っていたのを 覚えています 今はタニシもどじょうも 田んぼにはいません …

no image

人々が川辺に集まって談笑したり

雨が降って雨水は低いところから低いところへ流れていくのです それが川になり 川は長い年月をかけ 浸食を繰り返し 深い川になり 土手には木や草が茂り やがて魚が泳ぎ始めます 人々は川のあるところで 生活 …

no image

県境にある山里が私の故郷です

県境にある山里が私の故郷です 北川ダムの上流の山間の小さな盆地ですが 同級生は大変多く部落は16軒でしたが同級生が11人いました 学校でも私たちの同級生が一番多く3クラスあり 学校でも家に帰ってからも …

いつも家族の中心に囲炉裏の炭火があったような気がします。

『現状よりももっと経済的に余裕があって 皆と余暇を楽しみ 身体を健康にして 便利でなくてものんびりした時間がもてて 素朴な食品をおいしく感じられるような そして もっと家族と楽しい時間があって 価値観 …

今すぐ電話でお問い合わせを