ひよりネット

便利さを求めた生活から 安全と心の安らぎを求める生活へ 化学物質、食品添加物を見直して 環境に優しい、身体に優しい生活を始めて頂きたいと願っています

竹炭パワー

竹炭は国産がお薦め 生産者 炭化温度によって品質が異なります

投稿日:2019年6月23日 更新日:

竹炭は国産がお薦めです
竹炭の品質は生産者や自然環境 保管状態によって異なります
生産者を知り 用途に適した竹炭を使用することが大切です

竹の種類

竹炭の炭材はマダケ(真竹・苦竹)、モウソウチク(孟宗竹)、ハチク(淡竹)などが使われています。

マダケ、ハチクは材質が薄く節間が長い、弾力性に優れており建築や竹細工に使われます、ちなみによく見かけるおにぎりなどの包材に使われているのはマダケの皮で茶道用具で使われる茶筅はハチクで作られています。

竹炭の炭材としては材質が厚く量も多いことからモウソウチクが最も一般的に使われています

竹炭の特徴

竹炭の優れた特徴
1.内部構造が比類ないほどに多孔質である事
2.ミネラル成分が豊富で水に溶けやすい形で含まれている事

竹炭の内部構造は蜂の巣状になっています
内部表面積は竹炭1gで300㎡、木炭の数十倍の表面積になっています

内部のすべての孔は外に通じているため通気性が極めて良く、
汚染物質を大小様々な孔に吸着して臭いや雑菌の微粒子を分解処理します

■空中に浮遊している有害な化学物質、ダニやカビ、たばこの臭いの除去
■水道水に含まれているカルキの除去
■河川や湖沼の汚濁した水質の浄化

このような竹炭の優れた特徴は化学物質によって汚染された環境を改善するために大変有効なものです

竹炭に含まれるミネラル成分は木炭の数倍
天然ミネラルが豊富にバランスよく含まれています

竹炭の使い方

竹炭の使い方は木炭と一緒です

1. 竹炭の表面に付いている汚れを流水で洗い落とします

2. 大き目な鍋に竹炭を入れ水を入れて煮沸します

3. 5分ほど煮沸した後、ざるに入れて乾燥させます

4. ネットなど通気性の良い容器に入れて日陰干しします
時間をかけ完全に乾燥させることが重要です

5. 乾燥した竹炭は通気性の良いザルかネットに入れて使用します

6. 吸着させる微粒子の状況によって適当な時期に再度、
煮沸から乾燥までを繰り返すことで再利用できます
大まかな目安としては月に1回か2回です

“この商品は『炭の店』で販売しています”
■ 生産者 和合園
■ 生産地 福岡県
■ 販売店 炭の店
■ 地図 グーグルマップ

化学物質による環境汚染は シックハウス 空気汚染 水質汚染 土壌汚染によって 忙しい日々の生活に追われている多くの人の健康を徐々に害しています

竹炭を活用することで生活環境を改善することができます

 

 

生活環境と食生活を改善する方法を配信していきます。ぜひご覧ください…。『配信のご案内はこちらをクリックしてください』

-----------------
発行責任者:小野忠到(おのただゆき)
〒870-1123 大分県大分市寒田1107-3
株式会社ONグループ
□運営サイト:https://hiyori-m.com/t/jibtOs.{trzcd}.html
□運営ブログ : https://hiyori-m.com/t/4mQgc7.b.html
□Facebook : https://hiyori-m.com/t/9w10oNo.{trzcd}.html
□Twitter : https://hiyori-m.com/t/5xfJS0.{trzcd}.html
□Instagram : https://hiyori-m.com/t/i4aelw.{trzcd}.html
ご意見・ご感想はこのメールに返信する形でお送りください
お急ぎの方は下記までご連絡ください
携帯電話:090-4991-3010
-----------------

 

hiyorinet-pc

スポンサードリンク



hiyorinet-pc

スポンサードリンク



-竹炭パワー

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

今すぐ電話でお問い合わせを